犬の新型コロナウイルスの感染について

犬とコロナウイルス

最近、子犬を迎えて頂くお客様から「新型コロナウイルスは犬にも感染するのですか?」という質問が増えてきました。

そのため、その件について調べてみました。(以下日本獣医師会からの引用です)

”2020年2月に香港にて、新型コロナウィルス感染者の家庭で飼育されていた犬からウィルスの弱陽性反応が出たと発表したことについて、日本獣医師会は「犬にウイルスが感染し、犬の体内で増殖して排出されたと確認されてはいません」とする見解を発表しました。

その後、香港政府はペットの犬の検査を繰り返した結果、新型コロナウイルスの低レベルの感染があったことを示す所見が見られ、人から犬にコロナウイルスが感染したと思われるとする発表を行いました。”

現時点では、感染した人と濃厚接触のあったペットへの感染の可能性は否定出来ないとし、新型コロナウイルス陽性となった飼い主と接触のあった犬については、飼い主と同様に人や犬等との接触を避けるべきだとしております。

ちなみに香港で飼い主からウイルスに感染したとされる犬は老犬で、犬のPCR検査で陰性が確認されて回復したが、心臓病の持病が原因?で死亡したそうです。

愛犬が悲しい目に遭わないように、飼い主さん自身がウイルス感染防御を徹底して、愛犬を感染から守りましょう。

 

 

 

 

こちらのプードルもオススメです