オスとメス、どっちを選ぶ?

トイプードルのオスかメスか?

ブリーダーへの質問の多い中の1つで、子犬を選ぶ際のオスとメスの選択です。特にはじめてトイプードルを飼う方はオスとメス、どちらを飼うべきか悩むところです。 トイプードルのオスを飼う場合、メスを飼う場合のメリットを書いてみました。

★ オスのメリット

1、ヒート(生理)がない。 メスの場合は半年サイクルでヒートが来て、出血が2週間ぐらい続く場合もあります。ヒート中はオスが寄ってくるため、あまりお散歩やドッグランに行けません。

2、去勢(避妊)手術の費用が安い。 オスの場合は2~3万円前後、メスは3~4万円前後である。

3、子犬の生体価格がメスより安い。価格相場は大体3~5万円前後メスより安いです。

★ メスのメリット

1、将来、子供を産ませるという楽しみがある。

但し、一般の方は繁殖制限あり、子犬を売買することは法律で認められておりません。

ブリーダー(動物取扱業)になるには半年以上の実務経験、所定の資格(愛玩動物飼養管理士)などが条件にあります。

2、足を上げてマーキングをしない。 (オスでもしつけ次第ではメスように座ってする)

3、オスよりも喧嘩しない、マウンティングしない。

※トイプードルはオスの方がメスよりも「やんちゃ」で、「気性が荒い」、メスの方が「穏やかで飼いやすい」と思っている方が多いですが、トイプードルの場合は性別よりも個体差ですので、あまり気になさることはありません。

実際にトイプードルをよく観察して、ブリーダーやペットショップにもよく話を聞いて購入しましょう。


★ このページに関連したお役立ち情報

 

サイト内検索

血統書について

当店のトイプードルはすべてJKC(ジャパンケネルクラブ)の血統書付きです。
血統書に関してはJKCのホームページをご覧ください。

当店ではJKC愛犬クラブのご入会や血統書の名義変更など各種お手続きを承っております。

プードルライフの特典&無料サービス


お手入れ"
★【無料動画】子犬のお手入れ方法★
トイプードルの子犬を使って、ブラッシング、耳掃除、シャンプー、ドライイング、肛門絞り、爪切り、目の周りのお手入れ方法を動画で解説致します。 今後のお手入れにお役立てください。

★トイプードルご購入の方への特典★
ナカムラドッグトレーナー(千葉県)のしつけ動画プレゼント

トイレトレーニング、無駄吠え、甘噛みなどの対処方法など

ブリーダー推薦犬用品とペット薬、療法食の販売

バイオフレッシュ"

ブリーダーブログ

ブリーダーの 店長ブログ

里親募集について

トイプードルの繁殖引退犬の里親様を募集しております。 詳しくはこちらをご覧ください。

SSLシール”
プードルライフのサイトでのお客様の個人情報はジオトラストのSSLにより保護しております。

トイプードル専門ブリーダーの子犬販売 プードルライフ
〒277-0831 千葉県柏市根戸5-5 (ヤナセ柏支店のとなり) TEL:04-7192-7965 FAX:04-7133-0312
動物取扱業登録番号 販売 第11-1-22号
Copyright © 2007-2018 dogwarks Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の写真・文章の無断転載を禁じます。